日本維新の会 明石市政対策委員

政策

明石市に維新の風を‼

現在、明石市には多くの人が移り住んでおります。その新しい住民のご家族が、この明石を誇りに持ち、ずっと住み続けたいという街にする必要があります。
私は新潟、アメリカ、東京、神奈川、兵庫と移り住み、この明石に維新改革による新風であらたなる息吹を吹き込む一大ムーブメントを市民の皆さまと共に起こしたいと考えています。
そして、日本一素敵な街に明石を変えていきます‼

教育の無償化

・私立高校無償化を実現し、教育を受けられる機会を多くの子供たちが教授できる制度にします。
・教育バウチャー制度の導入を推進致します。
・子供たちには時間と通学の負担、親には家計と送迎の負担軽減を目指します。

待機児童ゼロ

・費用負担の軽減のため、保育バウチャー制度の導入を目指します。
・書く入園者に目が行き届くよう小規模で家庭的な環境で安心して預けられる保育を目指します。
・教育事業や保育関連の民営化を推進致します。

女性の活躍できる環境整備

・看病、介護、子育て中、または中高年女性の活躍できる社会を実現していきます。
・パートと正社員間の賃金格差を是正できるようにします。

医療・保育・介護の職務環境や待遇改善

・高齢者施設などの介護事業に民間の活力を活用いたします。
・労働に見合った賃金が支給されるよう改善します。
・人員不足による劣悪な職場環境を見直します。

身を切る改革

・財源を消費税に頼るのではなく、首長報酬の3割カット、退職金ゼロ、議員定数の削減、議員報酬の2割カット、議員年金の廃止を実行致します。

公務員制度改革

・官民給与比較の適正化、職員に対する人事考課の見直し、職員の人数削減、現業職に携わる職員と民間企業の同一職従事者との賃金格差の是正を実現致します。
・採用職員の方法として、ペーパーテスト偏重から人物重視の際基準へシフトします。

リンク

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.